脳外科 看護師

脳外科はこんな所

私は民間の綜合病院に勤めています。

 

ちょっと古い体質の病院ですね。

 

最近の病院は、完全に科が分かれていて、混合病棟は少なくなっているようです。

 

私が勤める職場は、まだまだ古い体質なので混合病棟があり、色々な科の方がいますし、疾患も多様ですね。

 

私は混合病棟に勤めていますが、主には脳外科の慢性期の方が入院されています。

 

脳外科の慢性期の方は、脳出血や脳こうそくで手術は終えたけど、機能は回復せずに後遺症が残っていると言う方が多いです。

 

脳幹梗塞などで寝たきりで、コンタクトも全く不可と言う方も多いです。

 

脳梗塞の後遺症で半身麻痺や、一部の機能障害が残り主にリハビリをして過ごしている方も多いです。

 

高齢の患者さんが多いので、自宅に戻っても介護を出来る家族がいない、リハビリの為に通院するのが困難、内服の管理が難しい、転院先

 

の病院が見つからないなどの理由で長期の入院になるケースも多いです。

 

脳外科で機能障害が残り意識がはっきりとしていない患者さんは、誤嚥性肺炎を起こす方がとても多いです。

 

つばを飲み込むことが難しかったり、上手く食事や水分が取れない方が多いので、誤嚥性肺炎は多くなります。

 

また脳疾患の方は体温調節が困難な方が多いので、高熱を出しやすく、脳梗塞を起こしやすい状態になっています。

 

病棟でも、呂律が回らない、まっすぐに歩行出来ない、食べこぼしが多い、水分のむせが多いなどで、新たな脳梗塞が見つかる事も多いで

 

すね。