産婦人科 看護師

産婦人科はこんな所

私は大学病院の産婦人科病棟に勤めています。

 

3年生の短大を卒業して看護師になった私は、助産師の資格はとっていません。

 

私は赤ちゃんが大好きで、出産の現場に立ち会える仕事がしたいと強く思っていました。

 

学生時代は産婦人科の実習で、出産の現場に立ち会わせてもらい、とても感動したのを覚えています。

 

生まれたての赤ちゃんを抱っこしたり、沐浴したり、ミルクをあげたり・・・赤ちゃんが大好きな私にはとても楽しい職場です。

 

でも、1つ後悔している事があります。

 

それは助産師の資格をとっていない事です。

 

現在の職場は半数以上が助産師の資格を持ったスタッフです。

 

出産時は助産師の資格があれば、より出産時の重要な仕事を任されますし、ドクターからも信頼されます。

 

夜勤の際も助産師が必ず1人はいるように配置されます。

 

助産師の資格を持っていないと出来ない仕事もあるので、産婦人科に勤めるなら絶対に助産師の資格は取った方が良いと思います。

 

もう少し経験を積んだら、助産師の専門学校に通うか、看護大学に編入するかと考えています。

 

産婦人科の仕事はとても楽しい半面、死産や赤ちゃんの急死、出産してみたら大きな病気や障害を抱えていたと言うケースもあります。

 

生まれてみたら心臓に大きな欠陥があり、出産後すぐにNICUに運ばれたり、出産時のトラブルで母親が脳梗塞や脳出血を起こす事もあ

 

ります。

 

出産と言う幸せな事の裏に、とても辛い出来事もあります。